小説や漫画を手軽に楽しもう

次世代の作家へ

本

 

漫画を読むなら「まんが王国」会員登録。簡単な登録で漫画が無料立ち読みできます。
スマートフォンやiphoneにも対応しているのでいつでもどこでも好きな時に漫画が読み放題です。そんな「まんが王国」が今必要としているのは作家です。電子書籍に対応した新しい作品を描いてくれる新人を探しています。時代はもう紙だけの本では資源も保管場所も減っていく一方なのです。

 

電子書籍に転向するときが近づいています。1つでも多くの作品を配信したいと思う人と1人でも多くに読んでほしいと思う漫画家の希望が一緒に叶おうとしています。楽々簡単に登録をしてみてはいかがですか。

 

小説や漫画を手軽に楽しもう

 

娯楽として古くから確立している読書ですが
最近では紙で楽しむのではなくて
スマホやタブレット端末で購入閲覧するという
楽しみ方が増えています。

 

わざわざ書店まで足を運ばなくても
話題の小説・人気の漫画が読めるとすれば
利用しない理由はありません。

 

紙で楽しむのも電子書籍として楽しむのにも
共通点があります。

 

それは、もちろん内容は同じですし
更には表紙デザインも同じなのです。

 

そのまま小説をまるまるタブレットで保管できる
というメリットは忙しい現代人にとっては
とてもありがたいサービスではないでしょうか。

 

まだ、利用した事が無い方がいらっしゃるようでしたら一度試してみてください。

 

参加型の広告

 

「ボケて」という人気サイトがあります。
漫才でいう「ボケとツッコミ」のボケに特化した投稿サイトで、閲覧者が自由にお題を提示して、自由に一言ボケることができ、面白いボケには評価ポイントがつきます。

 

「大喜利サイト」とも言われるものです。先日、青年コミック誌「モーニング」がこの「ボケて」とコラボ企画を行いました。モーニング誌の連載作品の中から幾つかのシーンをピックアップして「お題」として提示し、ボケ・コンテストを行ったのです。

 

これはコラボの上手な使い方でした。なにが上手な使い方だったかというと、コラボ自体も宣伝になりましたが、ボケるために元作品に目を通し、ある意味で漫画に参加し、そのことで元ネタ漫画に興味を抱かせる効果を狙っているからです。
これも新しい参加型の広告といえるでしょう。

 

電子書籍で人気のイーブックジャパン

 

2012年あたりから、書籍の売り上げが下がり始め代わりに電子書籍というものがでてきました。電子書籍とはタブレットやスマホ、パソコンで見る画像化された漫画です。
データですので、持ち運びに苦労することもありません。

 

急増している電子書籍サイトですが、中でも人気なものはパピレスや楽天ブック・アマゾンキンドル・電子書籍のイーブックジャパンなどがあげられます。

 

サービスの内容にほとんど差はありませんが、自分が一番使いやすいところを選ぶといいでしょう。